ワックス脱毛と除毛クリームの違いとは

毛を根元から引き抜くワックス脱毛

最近、自宅でも簡単に使う事ができるようになったワックス脱毛。

ドラックストアや通販などで簡単に購入する事ができます。

 

自宅での脱毛方法といえば、もう一つ除毛クリームがあげられます。

それら2つの脱毛方法には、多少違いがあるので、その事を理解した上で使用すると良いと思います。

除毛クリーム

まず、除毛クリームですが、これは、クリームを塗り、表示時間放置し、その後付属のスポンジやへらで洗い流すと綺麗な肌になっているという脱毛方法です。

肌への刺激が少ない分、表面上の毛の処理だけを行うため、気になる人は頻繁に使う必要があります。

ワックス脱毛

反対にワックス脱毛の方は、清潔にした肌にワックスを塗り、専用シートなどをかぶせ、肌にワックスを馴染ませます。

その後、一気にそのシートをはがし、後は流水で綺麗に流せば完了です。

 

一気に毛の流れに逆らってはがすため、肌への刺激を避ける事はできません。

しかし、除毛クリームなどとは違い毛を根元から引き抜く力があるワックス脱毛は、発毛のサイクルを遅らせる事ができ日ごろのお手入れの回数をグンと減らす事ができると言われている脱毛方法なのです。

 

肌への刺激が少ない分、表面上の毛の処理しかできず、また短い毛まで除毛する事は難しい除毛クリーム。

肌への刺激が強い分、毛を根元から引き抜くことができて、それによって毛のサイクルを遅くし、手入れの回数を減らす事ができるワックス脱毛。

それぞれのメリット、デメリットを理解して使用すると良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ